最遊記 スクライド 蒼穹のファフナー マクロスF

大好きなアニメについて語る。

最遊記シリーズ。
アニメ、原作共にオススメです。
メインの四人の生き様、前世での関わり、性格、アクション、ビジュアル全て完璧です。
私がアニメにハマるきっかけになった作品。
何より声優陣が豪華で大好きです。
今は何というか、アイドル声優思考が高まって、ビジュアル重視の声優さんが増えてきたようにも感じるのですが、最遊記の声優陣はもう、声で勝負!演技力で勝負!なので、見ていて飽きません。
もう10年以上も前のアニメですが、定期的に見たくなるアニメ。
声優さん達が輝いていた全盛期とも思える時代のアニメです。

その後にハマったのは、スクライド。
これもかなり漢気溢れる、かなり熱い作品。
半SF要素のある内容、ストーリーで見ていて飽きません。
何より荒くれ主人公のカズマ、カズマと正反対の実直な劉鳳。
この二人のやりとり、掛け合い、また対立、対立からの共闘がかなり熱い。
育ちも、考えも違う二人の男が、男の意地、プライドをかけて生きて行く様がカッコ良くてカッコ良くて堪りません!
女性キャラもしっかり出て来ているのですが、漢気を押すアニメなので、あんまり恋愛要素や萌え要素はないですが。
スカッとしたい時に、見たくなるアニメです。
スクライドは兄からの勧めで見てハマったのですが、もう好きすぎて劇中のセリフを兄と言いあってしまう程。
女の私でも共感し、ハマることの出来る素敵な作品です。
ちょいちょいギャグ要素もあるので、ホントに飽きない。

それから、色んなアニメを見ていた中で、これは絶対忘れられないなと感じた作品、蒼穹のファフナー。

あなたはそこにいますか

この言葉をキーワードに、繰り広げられるフェストゥムと言われる生物との闘いを描いたSFアニメ。
沢山の大人たちに守られていた子供達が、自分達の存在、居場所を守るために闘い続ける物語です。
闘うためには、ファフナーに乗らなければならない。でも、ファフナーは乗った子供の命を少しずつ削って行ってしまう。
そんな中で、生き抜くために、必死に闘う者。自分達の居場所を守るために、闘い消えていく者。
人の姿を保てなくなってからも、仲間を、友達を、家族を守ろうとする者。
そんな人間と接触することで、フェストゥムが心を、痛みを理解して行く。
分かり合えないと思っていた相手との対話、和解。
深い内容の物事が、ぎゅっと詰め込まれた最高のアニメです。

自分を、心を持たないフェストゥムが投げ掛ける、
あなたはそこにいますか
の問いが、ファフナーを見ていた当時の私には凄く印象的で、また衝撃でした。

今のアニメより、少し前のアニメの方が個人的に好きだったりするのですが、この歳になっても日本のアニメはどれも素晴らしいと思います。